Top > HowTo > 魔法使い育成

HowTo/魔法使い育成

Last-modified: 2014-02-03 (月) 11:31:49

メイジ(魔法使い見習い)編

まずはLv20にまで上げて魔法使い見習い→メイジに。
ひたすら突っ込んで攻撃しか出来ない人には魔法使いは難しいです。

基礎

詠唱時間(SSPD、詠唱速度)
ターゲット選択から攻撃魔法発動までの時間。
(バーが左から右へ向かう時間)
詠唱中は移動出来ず、無防備な状態となる(アイテムは使用可能)
SSPDの値が大きい程、詠唱時間が短くなる。
SLvには依存しない(魔法の種類毎に違う)
スキルディレイ(ディレイタイム、クール時間)
攻撃魔法発動後および回復魔法、補助魔法使用後に再び使用出来るまでに要する時間。
(バーが右から左へ向かう時間)
ディレイタイムが経過するまでは魔法を使用出来ない。
SSPDとは無関係(短縮するにはスキルディレイ-○秒などの装備、クリスタ等が必要)
SLvには依存しない(魔法の種類ごとに違う)
蘇生
回復魔法で戦闘不能状態のプレイヤーを蘇生させる事が可能。
その他
魔法攻撃は必中。

Lv上げの基本(ソロ)

  • 基本的に一撃で狩れるモンスターを狙う。
  • なるべく自分のLv以下のモンスターを狩る。
  • 人の多い狩場ではPTのみ表示をONにするとターゲットが取りやすい。

戦い方(ソロ)(Lv上げじゃない場合、強敵との戦闘)

  • 脆いので近づかれると危険。接近戦は極力避ける。
  • ミニマップを駆使して、敵と離れた位置から攻撃する。
  • 一撃当てたら敵から離れ、離れた位置から再び攻撃(逃げ撃ち)
  • 攻撃魔法を使うなら必ずを装備(杖の攻撃力がMATKに加算されるため)
  • 逃げ撃ちする際には、カメラモードを固定にするといい。
  • 倒したら魔法でHP、座ってHP/MP回復(PT時に座り回復は不快に思う人も居るので注意)

ステ振りの基礎(ソロ)

  • まずは強い装備を精錬してクリスタを装着。足りない部分をステータスで補う。
  • 一次職のうちはステータスポイントに余裕が無い為、ステフリは限られてくる。
  • INT極にしない場合はVITを上げる(振り過ぎないように注意)
    VIT:HP上昇による耐久力アップ、DEF上昇による被ダメージ減少

ステ振りのパターン(注:典型例のみ)

普通の魔法使い(INT型)

  • INT極 一撃必殺タイプ ヒーラー
  • INT>VIT 基本一撃必殺 少しだけ打たれ強い